「聖書」を生活の中心に置いて、神、愛、命、人生について考えます。

お知らせ

2020年1月 小田原勉強会のお知らせ

2020年1月の小田原勉強会は第3週土曜日(1月18日)   場所:小田原駅東口より徒歩10 分 高橋先生宅 時間:14:00~15:30 当日午後1時40 分、小田原駅JR改札口前に集合し現地に向かいます。 …

2019年12月の小田原勉強会12月21日に開催予定【終了しました】

2019年12月の小田原勉強会は第3週土曜日【終了しました】 12月21日に開催予定 場所:小田原駅東口より徒歩10 分 高橋先生宅 時間:14:00~15:30 当日午後1時40 分、小田原駅JR改札口前に集合し現地に …

2019年11月の小田原勉強会は第三週土曜日に開催【終了しました】

2019年11年 小田原で行われる勉強会は、会場の都合により第三週土曜日 11月16日 午後2時開始となります。【終了しました】 また、場所も変更になります。 小田原駅より徒歩10 分 高橋先生宅 当日午後1時40 分、 …

投稿

聖書のダイナミズムに学ぶ(4)

聖書のダイナミズムに学ぶ(4) 以下に、イエスとパウロの関係(共通点と相違点)を要約的に述べます。 (これは、パウロとパウロ後の関係を牧会書簡の律法論を手掛りに論じた「パウロ伝承の文学・社会学的検討」『聖書学 論集17』 …

聖書のダイナミズムに学ぶ(3) 

聖書のダイナミズムに学ぶ(3) タイセンの立論の問題点 G・タイセンは、葛藤理論をイエス運動にあてはめると共 に、その後のヘレニズム社会における「原始キリスト教を分析するのは、宗教社会学的統合理論の方がより適切であると …

聖書のダイナミズムに学ぶ(2)

聖書のダイナミズムに学ぶ(2) 聖書の歴史的批評的検討は、伝承の展開――積極的には発展、消極的には退歩・平盤化――の歴史として、聖書諸文書とそれが持つ諸伝承を時間的経過を通して追っています。その際、伝 承の変化を一つの時 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

投稿

聖書のダイナミズムに学ぶ(4)

聖書のダイナミズムに学ぶ(4) 以下に、イエスとパウロの関係(共通点と相違点)を要約的に述べます。 (これは、パウロとパウロ後の関係を牧会書簡の律法論を手掛りに論じた「パウロ伝承の文学・社会学的検討」『聖書学 論集17』 …

聖書のダイナミズムに学ぶ(3) 

聖書のダイナミズムに学ぶ(3) タイセンの立論の問題点 G・タイセンは、葛藤理論をイエス運動にあてはめると共 に、その後のヘレニズム社会における「原始キリスト教を分析するのは、宗教社会学的統合理論の方がより適切であると …

聖書のダイナミズムに学ぶ(2)

聖書のダイナミズムに学ぶ(2) 聖書の歴史的批評的検討は、伝承の展開――積極的には発展、消極的には退歩・平盤化――の歴史として、聖書諸文書とそれが持つ諸伝承を時間的経過を通して追っています。その際、伝 承の変化を一つの時 …

PAGETOP
Copyright © 聖書に聴く All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.